プログレッシブな日々

混沌こそ我が墓碑銘。快楽の漸進的横滑り。

世相

My Bloody Valentine

今週のお題「バレンタインデー」 David Bowie - Valentine's Day ヴァレンタインは語る 一番に誰を狙っているのかを 教師たち、サッカーのスターたち そのちっぽけな顔で その痩せこけた手で ヴァレンタインは語っている 彼には何か言いたいことがあるんだ …

星が見えない夜の地下鉄車内の魔女

窓の外を見ていると、いろんな場面が目に映る。 窓の外を見ていると、いろんな人が生きている。 でもなんかおかしい。どうにもヘンだ。 ちょっとしたことでも見逃すな。 ちょっとしたことでも見逃しちゃダメ。 どんなにつまらないことでも見逃さないように。…

『Roger Waters The Wall』に圧倒される

昨日9月29日一日のみの上映(しかも国内4箇所のみ)という「Roger Waters The Wall」を見にいった。FBフレンドからの情報で、当日の昼に上映があるのを知り、仕事を慌てて片付けてから、上映会場であるイオン板橋店に駆けつけた。平日一日のみの上映。う〜ん…

黄門様に著作権はあるのか?

今回の五輪エンブレム騒動のおかげで、あらためて著作権の重要性が広く知れ渡ることになったんではないでしょうか? たとえば SNSやブログにネットで拾った画像を使用することはどのようなリスクがあるのか、多くの人が考えるいいキッカケになったと思います…

Memento mori 〜墓を買った話〜

今夏は昨年9月に死んだ父の新盆である。パソコンのアーカイブを探ってたら、9年前に書いた文章が出てきた。父が墓を買った時の話である。懐かしいので 以下に再録。 先日、父親が自分が入る為の墓地を購入した。そこは自宅から徒歩で行ける浄土宗の寺院内に…

Memento mori 〜 死を憶(おも)え〜

www.youtube.com お盆で空いている電車に揺られながら、掌の中のぬくもりが消え去っていく。 デスクのパソコンのキーを叩きながら、遠くの方で起きている爆撃の音を聞いている。 私たちの中の宗教が、私たちをジェノサイドの崖っぷちに誘っていくのを 世代を…

戦後70年らしい。

今年は戦後70年らしい。数字の切りが良ければ良いってもんでもなかろうに。この時期になればメディアは戦争に関する話題が増えてくる。今朝のNHKニュースで世論調査の結果「原爆投下日を7割が不正解」というニュースが流れていて、へえ、と思った。原爆が投…

9年前の日記

9年前の明日(6/5)の日記を発掘した。今の自分より三割増しで悲観的な感じが興味深い。========================== コレデオシマイ 美しい友よコレデオシマイ たった一人の友よ(THE DOORS「THE END」) 村上世彰氏がインサイダ…

余丁町散人さんのこと。

Letter from Yochomachi 昨年の6月、一人のご隠居ブロガーが世を去った。新宿区余丁町に棲まわれていたその方のブログネームを「余丁町散人」と言う。熱心なMacユーザーで初期にはiBlog という珍しいアプリケーションでブログを構築されていた。 同じ余丁町…

日記、のようなもの

神秘 アーティスト: ピンク・フロイド 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2014/01/29 メディア: CD この商品を含むブログを見る ここにいる僕のことを想ってくれるなんてきみはなんて思いやりがあるんだろうそして 君にはとても感謝…

【第47回衆議院総選挙 個人的始末と雑感】

2014年12月20日 14:23 記 公開 友達 知り合い以外の友達 自分のみ カスタム 親しい友達 コピーライター(フリーランス) すべてのリストを見る... 知り合い 戻る ※タイトルを変更し、少し加筆・修正しました。(18:30) 第47回衆議院総選挙から1週間が経っ…