読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログレッシブな日々

混沌こそ我が墓碑銘。快楽の漸進的横滑り。

タコとブロッコリーのスパゲティ

 

f:id:indoorffm:20151026170840j:plain

イタリアで暮らすようになってから、いろいろな家庭料理を知ることになりました。そこで大きな発見をしたのです。

それは「イタリア料理って、世界一簡単なんだ」ということ。別の表現をすれば「簡単なほどおいしいのがイタリア料理」

(タカコ・半沢・メロジー『素パスタがおいしい』オレンジページムック  /2003年10月)

 

 というわけで、簡単でおいしい「タコとブロッコリーのスパゲティ」のレシピを。以前、FBの料理コミュニティでも紹介したもので、上記引用本には載っていないメニュー。白ワインに合います。

 【材料(2人分) 】
(※分量はわが家の場合。普通のご家庭ならこの6〜7割で十分だと思う)

 ・スパゲティ(0.9〜1.6mm お好みで)…… 250〜300g

 ・ニンニク …… 4かけ

 ・茹でダコ …… 80〜90g

 ・オリーブオイル …… 大さじ2.5

 ・ブロッコリー …… 100~120g  

 ・トウガラシ …… 1/2本

 ・アンチョビペースト ……約3〜 4cm分  

 ・塩 …… 適量

【作り方】

① フライパンにオリーブ油をひき、潰したニンニクを弱火でいためる。色づく直前にアンチョビペースト&唐辛子を投入。タイミングを見計らってお好みのパスタを茹ではじめる。

② フライパンの方に茹でたタコと、硬めに茹でたブロッコリーを順番に投入。

f:id:indoorffm:20151026171509j:plain

③ タコとブロッコリーに油が十分まわったところで、パスタの茹で汁を100~150ccばかり入れて、水を蒸発させる要領で軽く煮てタコの風味を出す。あくまでも弱火。

④ 茹で上がったスパゲティを フライパンに投入して、十分まぜまぜする。このとき、焦げつかないように茹で汁で水分調整すると良い。

⑤ 温めた皿に出来る限り速やかに盛りつけ、即、いただく。

 

※タコはイカやホタテ、ブロッコリーはさまざまな香草類とも代替可能。

※オリーブオイルとパスタはいいものを使うに越したことはないが、タコや野菜は輸入品で十分。